高級車ってもはや家の中みたいですよ。

私の知人(以下Sさん)が乗っている車の話です。

Sさんは仙台市に住んでいて、レクサスのLXという車種を新車で購入しました。

この車、余裕で一千万円を超える金額でして、ボディタイプはSUVです。

ちなみにかなり大きい車体で、きっと仙台の街中のコインパーキングなんかに駐車するのは難しいでしょうね。

それだけ大きい車なので、車内空間もかなり広々していて、全く窮屈感がありません。

ワンルームアパートで生活するより余裕をもって座れるかもしれません(笑)

さらに、上級グレードを購入していたので、シートは全てレザーで、座り心地も柔らかすぎず固すぎずの絶妙な感じでした。

高級家具屋さんに置いてあるソファーみたいです。

それだけでも「部屋感」が凄いのですが、純正で装備されているモニターのサイズも大きかったです。

カーナビやカーオーディオという枠をこえて、もはやテレビが装着されているようなルックスなのです。

高級ソファーにテレビなんて、かなり贅沢な部屋ですよね。

そしてさらに、この車は専属のコンシェルジュと繋がることができるんです。Sさんいわく、レクサスのような高級車にはそういったサービスを付帯できるとのことでした。

専用の番号にコールしたらコンシェルジュと繋がって、オーナーの質問に答えてくれるのです。

道案内はもちろんのこと、妻へのプレゼントはどこで何を買うのがオススメなのか?という質問にまで冷静にアドバイスをくれるそうです。

高級車って本当に凄いんだなぁと思い知らされました。

ちなみに、こんなに素晴らしい車なのですが、Sさんは仕事が忙し過ぎてほとんど乗れていないとのことで、今度、売ってしまおうと考えているそうなんです。

Sさんは売る時には車買取仙台市という車の一括査定サイトを利用するんだって言っていました。

半額で売れたとしても500万円になるので私はすごいなあと思いましたよ。

高く売れる事を私も祈っている次第なんですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です