フェラーリ458イタリアに乗っていた福島の友人

学生時代に福島市に住んでいる友人と遊ぶことになり、福島駅で待ち合わせていると一台の赤いフェラーリが颯爽と福島駅の前の交差点に止まりました。

かっこいいなと思ってみていると、待ち合わせしている友人だったのです。友人の車は見たことがなく、まさかフェラーリで来るとは思ってなかったので、かなり驚きました。

福島駅前の交差点の視線はそのフェラーリに注がれ、写真を撮っても良いですか?といった感じで声をかけられていて圧倒されました。

早速車内に乗り込むと、赤のレザーが全体的に印象的な感じを受けました。

シートもしっかりとフィットしており、とても快適な空間に心躍っていたのを覚えています。

少し加速するだけで。エンジン音が吹き上がり、まさにサーキット走っているような感覚に包まれます。

何ともいえない乗り心地はまさに夢を見ているみたいでした。

街中を走っているとすれ違う人が結構な頻度で見るので、多少芸能人気分を味わうことができました

友人からも女の子を迎えに行くとモテるよといった話も聞き、私もいつかはフェラーリに乗って見たいなと思いました。

やはり車幅がでかいので気をつけて運転しないとかなりの確実で傷がつきます。

あと、有人駐車場にとめないとイタズラされるとも聞きました。

その後、社会人になってからその友人と連絡をとってみたことがありました。

あの時のフェラーリはどうしたのかな?と思って聞いてみたところ、買い取ってもらって今は国産の安い車に乗っているということでした。

なんでも車買取福島市というネットの車の査定サイトで買い取ってもらったそうです。

かなり高額で買い取ってもらったそうなので、今のっている国産の車に買い替えてもまだ余裕で一年分の給料くらいが手元に残っているんだと言っていました。

いくらで買い取ってもらったのかは、それ以上は聞きませんでしたが、さぞかしビックリするような高額な買い取り額だったんでしょうね。

本当にうらやましい限りです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です