水戸市の妹のVolkswagen polo

水戸市に嫁いだ実の妹の乗っている車はVolkswagen poloです。

妹は30歳の時に購入。仕事は普通のOLさんですが、勤めている会社は8年目位で、ある程度の役職も付き、年収400万。

普段から洋服や外食で出費はあるみたいですが、海外旅行の様な大きな出費のある趣味はないので、割と貯蓄に回せるようで車購入時にはかなり注ぎ込んでました。

その甲斐あってpoloは乗り心地が、かなり良いです。

このpoloの前には国産車に乗っていましたが、poloを買うために水戸市の車の買取店で買い取ってもらったそうです。

確か、車買取水戸市というサイトを利用して買い取ってもらったと言っていました。

なんでもこのサイトは車の一括査定サイトだそうで一番高く買い取ってくれる業者が簡単に分かるというので人気のサイトなんだそうです。

そんなpoloですが国産車と比べるとドアの重さが全然違います。

閉めた時の重厚感ある音はまさに外国の会社ならでは。

内装はシンプルで、国産車の中より狭い感じ。

窓自体も小さいのでしょうが、車に守られている感があります。

シートも身体を包み込む感覚が強く、長時間の乗車で以前よりしんどくなり難いです。

目線も前より低い為、スポーツカーまではいかずとも、流行りのファミリー向けの車より道路を這う感がある。

カスタムでヘッドライトを替えていますが、LEDライトでしょうか、明るい、見やすい、そして実は何より見た目がかっこいいです。

青白くスマートな光でかなり高級感があります。

しかも本気の実用度を兼ねているので、たまに代車に乗ると、普通のライトの黄色味のある光はぼんやりとした感じで、普段より見にくいらしいです。

車体のカラーは赤ですか、内装は黒でシンプルなので甘過ぎず、誰が乗っても素敵に見えます。

ただ、アラサー位の若い女性には特にオススメだと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です